Showing11-20of413results
ISBN:
-
シリーズ名:
解説:
著者:
出版社:
茅ヶ崎市美術館
価格:
¥5,000
ISBN:
9784827313512
シリーズ名:
解説:
  天皇家を頂点にした公家社会が伝えた、古代から近世に至る「知」の体系を解明する
著者:
田島 公 著
出版社:
塙書房
価格:
¥20,000
ISBN:
9784585300137
シリーズ名:
解説:
  米、英、仏国から、アジア、中南米諸国など、総勢900名以上の絵本作家の略歴と邦訳 作品を掲載
著者:
O.L.V.、おおぶ文化交流の杜図書館 編
出版社:
勉誠社
価格:
¥20,000
ISBN:
9784622097020
シリーズ名:
解説:
  出版物を分類する「国際十進分類法」の手法を考案し、「世界都市」「世界宮殿(ムンダネウム)」を構想し、集合知による世界平和の実現を信じて国際連盟の設立に関与した奇才を紹介する評伝
著者:
アレックス・ライト 著/鈴木和博 訳
出版社:
みすず書房
価格:
¥4,500
ISBN:
9784585390398
シリーズ名:
解説:
  カストリ雑誌主要30誌を解説し、コラムも収録。戦後占領期におけるカストリ雑誌の全貌を明らかにする
著者:
石川 巧、カストリ雑誌編集委員会 編
出版社:
勉誠社
価格:
¥2,800
ISBN:
9784585390404
シリーズ名:
解説:
  各国の出版事情や、書籍・雑誌の流通を考察することで、ラテンアメリカ文学が国際的に認識されていく過程を解き明かし、創作のあり方のみならず、出版文化史における編集者や出版社の役割を詳述
著者:
寺尾隆吉 編著
出版社:
勉誠社
価格:
¥5,500
ISBN:
9784846023416
シリーズ名:
解説:
  2023年の〈出版販売売上金〉は1兆円を割りこみ、〈書店〉は1万件を下回り、〈取次〉にも危機が。出版の時々刻々をリアルに剔出する
著者:
小田光雄 著
出版社:
論創社
価格:
¥3,000
12670
ISBN:
9784909852502
シリーズ名:
解説:
  秋田県羽後町の小さな書店の奮闘記や首都圏での書店の取り組み、名物書店員へのインタビュー、図書館の動向や個性あふれる小規模書店に影響を受けて生まれた出版社など書店や出版の現状と未来
著者:
山内貴範 著
出版社:
blueprint
価格:
¥2,200
ISBN:
9784622096986
シリーズ名:
解説:
  吉祥寺のひとり出版社「夏葉社」を創業し、文学をこよなく愛する著者が、これまで本と過ごした生活と、いくつかの忘れがたい瞬間について考え、描いた37篇のエッセイ
著者:
島田潤一郎 著
出版社:
みすず書房
価格:
¥2,300
ISBN:
9784867930137
シリーズ名:
解説:
  鳥取の定有堂書店は、いかにして地域の文化拠点となり、日本中から本好きや書店員が足を運ぶ「聖地」となっていったのか。名店の店主が折に触れつづった言葉から、その軌跡が立ち現れる
著者:
三砂慶明 編/奈良敏行 著
出版社:
作品社
価格:
¥2,200
12667