会社概要

社名
合名会社 一誠堂書店
所在地
東京都千代田区神田神保町1丁目7番地
電話
03(3292)0071(代)
FAX
03(3292)0095
メール
mail@isseido-books.co.jp
代表社員
酒井健彦
主要取引先
国立国会図書館・江戸東京博物館・国立西洋美術館・東洋文庫ほか、
国・公立および私立の図書館・博物館・美術館。
東京大学・慶応義塾大学ほか、国・公立および私立大学の図書館・研究所。
ハーバード大学、ケンブリッジ大学、大英図書館ほか、海外の国・公立および私立大学の図書館・研究所、博物館・美術館。
沿革
明治
36(1903)年
初代酒井宇吉が郷里新潟県長岡市にて創業、屋号を「酒井
書店」とし貸本屋・雑誌文具の取次を営む
初代酒井宇吉
39(1906)年
東京神田猿楽町に移転、古本屋となる
大正
2(1913)年
現在地に移転、屋号を「一誠堂」と改める
由来は『軍人勅諭』中の「一の誠心こそ大切なれ」の一文
一誠堂 旧社屋
14(1925)年
初の目録『一誠堂古書籍目録』を発行
一誠堂古書籍目録
昭和
6(1931)年
現社屋竣工(建物案内
『蛾眉公子』刊行
7(1932)年
『嵯峨本図考』刊行
8(1933)年
創業三十周年 展示即売会開催
『古版本図録』刊行
9(1934)年
『勅版日本書紀』刊行
11(1936)年
合名会社に改組
12(1937)年
創業三十五周年展示即売会開催
15(1940)年
初代酒井宇吉永眠 賢一郎が二代宇吉を襲名
二代宇吉

二代宇吉

16(1941)年
二代酒井宇吉、東京古典会会長就任(~17(1942)年)
19(1944)年
日本橋三越に出店(~昭和23(1948)年)
28(1953)年
『貴重古典籍刊行会叢書』刊行(~昭和30(1955)年)
30(1955)年
創業五十周年記念目録発行
35(1960)年
社内に海外部を設置
44(1969)年
二代目宇吉長男健彦が入店
49(1974)年
二代酒井宇吉、ABAJ(日本古書籍商協会)会長就任(~57(1982)年)
53(1978)年
二代酒井宇吉、東京古典会会長就任(~55(1980)年)
62(1987)年
二代酒井宇吉、ABAJ(日本古書籍商協会)名誉会長
平成
5(1993)年
創業九十周年 記念目録発行・展示即売会開催
6(1994)年
酒井健彦、ABAJ(日本古書籍商協会)会長就任(~10(1998)年)
9(1998)年
社屋新館建設
15(2003)年
創業一〇〇周年
記念目録発行・展示即売会
その他謝恩行事開催
100周年目録表紙 百周年記念誌
16(2004)年
酒井健彦、東京古典会会長就任(~17(2005)年)
18(2006)年
二代酒井宇吉(賢一郎)永眠 健彦が三代目を継承、現在に至る
インターネットホームページ開設
20(2008)年
酒井健彦、ABAJ(日本古書籍商協会)会長就任(~22(2010)年)
25(2013)年
創業一一〇周年 記念目録発行・展示即売会開催
28(2016)年
酒井健彦、東京古典会会長就任(~29(2017)年)
29(2017)年
30(2018)年
酒井健彦、ABAJ(日本古書籍商協会)会長就任(~令和2(2020)年)