国体はどのように語られてきたか : 歴史学としての「国体」論

Kokutai wa donoyoni katararetekita ka : rekishigaku toshite no "kokutai" ron

シリーズ:

解説:

幕末に強力なイデオロギーとして醸成された後期水戸学による論から、終戦を経た新憲法制定、象徴天皇制に関わる国体論まで通時的に解説

ISBN: 9784585222286
著者: 小林敏男 著
著者(ローマ字表記): Kobayashi Toshio
出版社: 勉誠出版
出版社(ローマ字表記): Bensei shuppan
刊年: 2019.01
掲載日: 2019.03
サイズ:
ページ数:
古書:
状態:
冊数:

¥3,500

99 in stock